menuclose

スタッフブログBlog

掃除をしたのにトイレが臭う・・・原因はこの4つ

日々の報告

 

私もこの問題の悩みを抱えていました。

毎日、毎日掃除しているのに、どこかまだ臭う・・・

ほんとに「なんでなーーーん」ですよ。笑

 

気になったら、解決せずにはいられない私は

調べまくりました。

 

1. 臭いの原因は天井、壁に蓄積しているため。

臭いの原因になるアンモニア臭は、空気よりも

比重が軽いため、上にあがり壁や天井に蓄積します。

【掃除方法】

壁や天井の蓄積した臭いには「クエン酸」です。

クイックルワイパーにドライシートなどをつけて

クエン酸をスプレー❗️

そのまま天井、壁を拭き掃除します。

最後に水拭きシートで二度拭きすればおしまいです。

 

2.床との隙間に臭いの元が蓄積している。

臭いや汚れがここに溜まりがちです。

【掃除方法】

この隙間もクエン酸で掃除すれば◎

隙間がないようにコーキングで埋めているお家もあるようです。

 

3.便座との隙間に汚れが蓄積しているため。

【掃除方法】

我が家のTOTOのトイレは便座を外すボタンがあるので

便座の隙間部分や裏側まで徹底的に掃除ができます。

ここもクエン酸で拭きまくって下さい♬

お使いのトイレにより異なるので

取扱説明書でご確認下さいね。

 

4.便座の継ぎ目に汚れが溜まっている。

【掃除方法】

ここの隙間もクエン酸でパックすれば汚れが落ちます。

内側・外側どっちもです。

この4つが綺麗だと本当に匂わないトイレになりました。

同じ悩みを抱えている方は年末の掃除にちょっと

プラスしてみて下さいねっ♬

 

その他のスタッフブログ

資料請求はこちら