menuclose

スタッフブログBlog

介護保険 来月から負担2割になる方が・・・

介護保険 住宅改修

創人では、介護保険を使っての住宅改修工事を数々手がけてきました。

今までは、
要支援1・2 また 要介護1~5の人が
手すりの取り付けや段差解消などの住宅改修をした際、
20万円を上限に対象となる改修費の9割相当額が
住宅改修費として支給されました。

ところが、
8月からは、介護保険の利用者負担が、一部の人について、引き上げられます。
所得の高い人は、これまで1割だった負担割合が2割になります。
と言うことで、住宅改修費の9割ではなく、8割相当額が
住宅改修費として支給となります。

市役所などから「介護保険負担割合証」が届くそうです。
御確認下さいね。

大阪和泉中央で理想の建物をつくる建築設計事務所【創人】
 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _  _ _ _ _ _ _ _ _ 
※(株)創人では、現場監督・施工管理・施工図作成・
見積作成のできるスタッフ として一緒に働く仲間、
当社のパートナーとして末永くお付き合いいただける
 協力業者様を広く募集しております。
でんわ
  0725-51-1300  
メール
  info@sooto.co.jp
お気軽にお問合せください。
 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _  _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ 

その他のスタッフブログ

家創り相談会はこちら 資料請求はこちら
資料請求はこちら 家創り相談会はこちら