menuclose

スタッフブログBlog

こんにちは♫

日々の報告

SNS担当のNです。

皆様、季節の変わり目で体調を崩していないですか?

私は年齢と共に老化を感じています。。。気持ちは20代なのですが(笑)

体は正直で、年々アレルギーの症状が辛くなっています。

そんな中‼︎ 秋といえば食べ物が美味しくなる季節♫

次々出回る旬の味覚を堪能しようと、サンマを焼いたり

秋ナスやサツマイモを天ぷらにしたり、焼肉をしたり‥といった機会も多くなります。

そんな時に気になるのは、お部屋のニオイです。換気扇を回していたのに何日経っても魚くさい

ニオイが取れないというケースは多いのではないでしょうか。

近年の住宅はどんな季節でも快適に過ごせるような気密性が高くなっているため

ニオイがこもりやすいです。

換気扇を回していてもダイニングやリビングまで広がったニオイまで吸い込むのは

なかなか難しいもの。そんな時は窓を開けて換気しましょう。

とにかく窓を開ければいいというわけではなく、空気の流れを作る必要があります。

一箇所開けるだけでは、ニオイが部屋の中にたまってしまいますから、

最低でも二箇所の窓を空気の「取り入れ口」と「逃げ口」ができるだけで

対角線上になるように開けるのがコツ。

また、空気の入り口となる窓は15㎝くらい、出口は全開すると風の通りが良くなります。

さらに複数の窓を開けると、空気がよどむ場所が少なくなり、効果的に換気ができます。

なお、換気扇を併用すると換気効果が高まることもある一方で、位置によっては、

換気扇から排出された汚れた空気が再び窓から入ってきてしまうこともあります。

窓開けによる換気は結露防止にもなり、新鮮な空気が入ってきて気持ちよく過ごせるはずなのでオススメです。

これからどんどん寒くなり窓を開けるのは辛いですが感染予防にもなるので実践したいと思います。

 

 

最後にお知らせです。

sootoでは毎月家づくり相談会を開催しています。

ご相談からsootoの家づくりなど、いろんな話をさせて頂きます。

完全予約制ですのでこちらからお申し込みください。

また、zoomによるオンライン相談会も随時開催していますので、そちらもお気軽にお声がけください。

 

その他のスタッフブログ

資料請求はこちら