menuclose

スタッフブログBlog

古民家リフォーム part1

古民家リフォーム

おはようございます。

設計部より、何年かぶりのブログUPです😂😂😂

 

『古民家リフォーム part1』ということで、昨年施工させていただいたリフォームについてお話したいと思います🎶

 

築100年の古民家で、30年ほど前に一度リフォームをされていましたが、設備も古くなってきたので住設の取替えと、キッチン廻りの動線を便利にしたいとのご依頼をいただきました。

 

お家に伺いお話をしていくと、冬がとても寒いとのお悩みが・・❄️

 

実際に確認してみると、外壁に面した内壁のクロスにはカビが見られ、床下からの湿気も足元にひんやりと感じられました。

 

冬には窓だけでなく壁にも結露があるとのことで、家具の裏や床の隅にもカビが見られました😈😈😈

 

 

結露はとても不快なものです。

 

窓廻りはビチョビチョ💦、クロスは浮いてくるし、カビは人体に有害です😰

 

低すぎる室温も、健康には大きな影響を与えます。

 

リフォームされるなら、快適に過ごせるお家を提供したい・・🤔💡

 

そこで、大きな古民家の一部(メインで生活されるスペース)をまるっと断熱改修工事をしませんか?というご提案をいたしました😊

 

 

sootoがご提案した断熱改修工事の内容とは・・・?

 

それは次回、part2のお話です🤗

資料請求はこちら