menuclose

スタッフブログBlog

古民家リフォーム part6

古民家リフォーム

こんにちは、sooto設計部です😃

 

今回は、壁と天井の解体&断熱工事です👷

(前回のブログはこちら

 

 

リビングの天井を取り払うと、とても立派な梁が現れました✨✨!

天井も想像以上に高い✨✨!!

 

開放的なリビングの実現に、一歩近付いた気がしました💓

 

 

さて、いくら開放的にしたいとはいえ、あまりに天井を高くしすぎてもいけません。

 

現場で最終的な高さを話し合った上で、断熱工事を進めていきます。

 

壁から天井、継目なく隙間なく断熱をしなければなりません🚨

 

今回は、アクアフォームという吹付けの断熱材を使用しました☝︎

 

シューーーッと吹付けると、モコモコと膨れ上がります😳‼️

 

あっという間に天井も壁もモッコモコに😳😳😳😳😳

 

充分な断熱効果を得るには、厚みが必要になりますので、壁が薄い箇所は、壁をふかして厚みを確保していきます。

 

全体にしっかりと吹付けられているか、厚みを確保できているかを確認してアクアフォームの施工は完了です😆✨

 

LDK・洋室・廊下・水廻りをぐるぐる〜っと断熱材で覆うことができました!

 

柱や隙間から伝わる熱も防ぐため、気密シートで覆っていきます。

 

これだけでもとても暖かそうですね

 

次回からは内装工事に入っていきます👷

その他のスタッフブログ

家創り相談会はこちら 資料請求はこちら
資料請求はこちら 家創り相談会はこちら