menuclose

スタッフブログBlog

古民家リフォーム part7

古民家リフォーム

おはようございます、sooto設計部です😃

 

さて、今回は内装工事のお話です👷

(前回のブログはこちら

 

 

壁の断熱材を施す前に、キッチン部分の仕込みが行われました🛠

 

I型、L型、アイランド型・・あらゆるパターンでの配置を考え、ショールームに足を運び、たくさん悩んで決定したキッチンです✨

 

細かいご要望をしっかりとお持ちでしたので、一つ一つ叶えられる最善の形をご提案いたしました☺️

 

 

床の施工に伴って、大工さんが枠を作っていきます🛠

 

どんなキッチンになるのでしょうか☺️ワクワク💓しますね💓

 

 

壁・天井のボードがどんどん貼られていきます。

 

今回、窓の断熱には内窓をご提案していますが、勝手口は断熱性のある商品に取り替えをしました✨

 

また、玄関土間とリビングの間に襖がありましたが、玄関からの冷気侵入を防ぐため断熱サッシを採用しました。

 

 

 

この襖に関しては、壁にしてしまうのが最も断熱性能が高くなるのですが、

 

・換気のために開け放すのがとても気持ちいい✨‼️

・家事動線を考えると、出入りできる方が便利‼️

 

とのお話がありましたので、何案かご提案いたしました💡

 

 

玄関から丸見えだと寛げないなあ・・など、不安な声もありましたが、何度も打ち合わせを重ねて、今回のクリアガラスの断熱サッシに決定しました☺️

 

丸見えという点においては、すりガラスにするという案もありましたが、

 

「後からシートを貼ることも可能なので最初はクリアガラスで試してみませんか?」

「出入りに不便のないようなブラインド(両側に開く縦型ブラインド)を設置してはどうですか?」

 

といったご提案をいたしました💡

 

 

玄関との雰囲気が違いすぎて、どうなるか不安だとおっしゃっていましたが、サッシュ枠を黒にすることで違和感なく仕上がり、喜んでいただくことができました✨

 

さて、次回は造作家具についてのお話です🛋

その他のスタッフブログ

家創り相談会はこちら 資料請求はこちら
資料請求はこちら 家創り相談会はこちら