menuclose

スタッフブログBlog

古民家リフォーム part8

古民家リフォーム

こんにちは、sooto設計部です😃

 

今回は造作家具についてのお話です。

(前回のブログはこちら

 

 

今回のリフォームでは、

・ワークスペースのデスク&収納

・手洗いカウンター

・収納棚

・キャットーウォーク🐈

を、造作家具としました🛋

 

造作家具のメリットは、収納したいものが決まっていればそれに合わせたサイズで制作ができ、限られたスペースを有効に使うことができること。

 

ワークスペースは、FAXやルーターなどゴチャっとなりがちな物をまとめるスペースとして設けました。

 

収納内部に、配線がすっきりと納まる仕組みになっています💡

 

ルンバの基地となるスペースとコンセントも確保✨✨

 

 

手洗いカウンターはスペースが限られており、何度も現場確認をしながらサイズを決定しました。

 

トイレへの出入りがしにくくないように、カウンターの形状にも工夫が・・😏

 

奥行きの狭いカウンターに合う、手洗いボウル探しも難航しましたが、お客様と一緒に良いものを見つけることができました💕

 

そちらはもうしばらく後の取り付けですのでお楽しみに💕

 

 

勝手口からの出入りがメインとのことですが、外で靴を脱いで入るのが不便で・・とのお話がありましたので室内で靴を脱げるスペースと靴収納のご提案をいたしました💡

 

狭すぎる?何足置ける??足を踏み外さない??と様々な意見がありました。

(段差を10ミリに抑え、3足ほど置けるスペースにしました☺︎✨)

 

ちょこっとしたスペースですが、とても便利になったと喜んでいただけました💕

 

今までの不便を解消できたこと、嬉しく思います💕

 

 

さて、造作家具と並行してフローリングもどんどん貼られていきます!

 

立派な梁は綺麗に磨き、アクセントとして取り入れます。

 

キッチンの天井もできる限り高く、開放的になるように勾配天井としました。

 

 

どんどんと内装ができていく中で、どうにかしたい存在が・・・😓💦

 

そのお話は次回です☺︎

その他のスタッフブログ

資料請求はこちら