menuclose

スタッフブログBlog

古民家リフォーム part9

古民家リフォーム

こんにちは、sooto設計部です😃

 

今回は、どうにかしたい存在のお話です😰

(前回のブログはこちら

 

それは、リビングとダイニングとの間にある柱と低い梁!

 

プランニングを始めた際、この柱はおそらく取れないでしょう・・と説明の上、進めてきました。

 

 

ですが、天井が高くなり開放的になるにつれこの柱さえなければ・・‼️‼️‼️との思いが強くなっていきました🔥

 

ヒョロヒョロ🐍と長い柱ですが、色々な力が加わっており、なくすことは困難です。

 

そこで構造材を全て拾い出し、構造計算をすることで、代わりとなる梁を鋼材で取り付けることとなりました✨✨✨✨✨✨✨

 

とても大変な作業でしたが、それだけの意味は大いにありました!

 

柱があるのとないのとでは全く違いますね🙌

 

私が最も興奮したのはこの工程でした💓

 

さて、次回はいよいよ住設が入ります☺︎

その他のスタッフブログ

資料請求はこちら