menuclose

スタッフブログBlog

気密測定に同行させて頂きました

日々の報告

おはようございます。SNS担当のNです。

先日、気密測定に同行させて頂きました。

気密測定とは、住宅の隙間の量を計量する検査のことです。

屋内と屋外の気圧差を計算することによって測定を行います。

隙間の少ない住宅では、流入してくる外気が少ないので気圧差が大きく

気密性が高いということになります。逆に、隙間の多い住宅では

隙間から多くの外気が建物内に流入して、屋内と屋外の気圧の差があまり生じず

気密性が低いということになります。

実際に測定しないと気密性の数値は出ません。

高い気密性を出すためには、材料・工法・設計・施工と全てにおいて配慮が必要です。

sootoでは建築中・完成時の2回気密測定を行っており、社内基準をクリアーしてから次の工程を進めています。

貴重な体験をさせて頂き感謝しております。

まだまだわからないことだらけですが、日々勉強していこうと思いました。

 

 

〜最後にお知らせです〜

sootoでは毎月家づくり相談会を開催しています。

ご相談からsootoの家づくりなど、いろんな話をさせて頂きます。

完全予約制ですのでこちらからお申し込みください。

また、zoomによるオンライン相談会も随時開催していますので、そちらもお気軽にお声がけください。

 

 

その他のスタッフブログ

家創り相談会はこちら 資料請求はこちら
資料請求はこちら 家創り相談会はこちら