menuclose

スタッフブログBlog

古民家リフォーム part5

古民家リフォーム

こんにちは、sooto設計部です😁

 

今回は解体&断熱工事のお話です👷

(前回のブログはこちら

 

大まかな平面プランが決まり、いよいよ解体工事です。

 

床・天井・壁を丁寧に取り払っていきます👷

 

床に関してはかなりの傷みがあり、基礎のない部分も出てきました‼️

 

昔ながらのお家ということもあり、床下は土のままで外部の雨水が入り込み、床に湿気をもたらしていました。

 

   

まずは床を先行して施工していきます。

 

基礎が欠損している場所の補修から入ります💪✨

 

コンクリートブロックで基礎を新設し、床下の湿気対策として防湿シートを全体に敷き詰めていきます。

 

次に、断熱材(今回はスタイロフォーム)を施工していきます。

 

断熱材の上にも防湿シートを敷き、床板を張れば完成です💪✨

 

         

 

 

次回は、壁と天井の解体&断熱工事のお話です🤒

その他のスタッフブログ

資料請求はこちら