menuclose

スタッフブログBlog

古民家リフォーム part11

古民家リフォーム

こんにちは、sooto設計部です😃

 

✨とうとうK様邸のリフォームが完成しました✨
(前回のブログはこちら

 

ご依頼当初のご要望は満たせているでしょうか・・・。

工事の進捗に合わせて、様々な改善策を考えながらここまできました✨

 

 

では、完成したお家をご紹介します💕

 

〜Before〜

〜After〜

 

玄関土間からLDKに入りますと・・立派な梁のあるダイニングキッチン☺️

 

お料理を運ぶ手間をなくせるよう採用したカウンター。手元は隠せるように、袖壁を高めにしました。

 

少し散らかっていてもリビングからは見えないのでいいですよね☺️☺️☺️✨

 

 

木部は梁の色に合わせたウォールナット色。

 

内窓は、外窓と同じブラウンにすることで違和感がありません☝️

 

キッチンの手元照明は、梁が干渉してしまうのであかりが必要な方向に向けられるようスポットライトを採用しました。

 

器具を増やしたり減らしたりできるので便利です✨

 

 

キッチンの後ろには、カウンター収納と造作家具が並びます。

 

隙間なく、十分な収納が確保できました☺️ルンバの基地もバッチリ!

 

〜Before〜

 

 

〜After〜

 

ダイニングキッチンから続くリビング。

 

ダイニングと空間を分けていた柱をなくすことで、つながりのある空間に仕上がりました☺️

 

玄関土間につながる大開口断熱サッシによって、より広く感じますね💓

 

 

ピアノとキャットウォークのバランスもバッチリでした✌︎😸

 

頻繁に出入りされる勝手口。外部には、緩やかな階段を新設しました✨

 

勝手口を入ると、靴収納棚と手洗いスペースがあります。

 

ちょっとしたスペースでも、暮らしやすいように工夫することでかけがえのない存在になります☺️

 

〜Before〜

 

〜After〜

 

とても暑い時期に着工した今回の工事。竣工時、外は肌寒くなっていました🍃

 

ですが、リビングのエアコン一台で開放的なLDKがとても暖か☺️☺️☺️

 

古民家のリフォームということで、趣を残しつつ、リフォームしない部分との違和感がないように・・と思いながらプランをさせていただきました。

 

隠れていた梁を活かし、断熱をしっかりとすることで開放的な空間を創り出すことができました。

 

 

私自身優柔不断ということもあり、お客様と一緒にたくさん悩ませていただき、一つ一つ思い出深く愛おしいです💓

 

 

この場を借りまして・・K様、大切なお家のリフォームをお任せいただきありがとうございました☺️

その他のスタッフブログ

家創り相談会はこちら 資料請求はこちら
資料請求はこちら 家創り相談会はこちら