menuclose

スタッフブログBlog

家づくりへの思い

社長ブログ

こんにちは。

大阪府和泉市の工務店、一級建築士事務所sootoの足立です。

 

 
今日は家づくりに役立つお話しではなく、先日の施主様との打ち合わせで思ったことについてお話しします。
 
 
 
sootoでは家づくりをお客様と行っていく上で【3つの快適さ】を意識しています。
 
 
・お打ち合せの快適さ
 
・デザインの快適さ
 
・性能による快適さ
 
 
 
 
それぞれの快適さを、施工図という精密な図面を使用することで、図面と現場、そして入居後の暮らしが一致する“図現暮一致”を実現しています。
 
 
 
 
このうちの1つ“お打ち合わせの快適さ”ですが、『打ち合わせって快適じゃないの?』と怪訝に思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
 
 
sootoでは既製の住宅ではなく、お客様一人ひとりに寄り添った『注文建築の家づくり』をしています。
 
そのプロセスの中で、お客様が実際に思われている以上に打ち合わせの時間をいただいているのです。
 
 
 
具体的には、設計から家の完成まで、おおよそ週に一回二時間程度の打ち合わせや現場確認をおこなっています。
 
当然、決め事ばかりだと打ち合わせが徐々に苦痛となり、せっかくの楽しい家づくりがただの労働に変わってしまいます。
 
 
そうならないために、お打ち合わせで安心感や驚き、そして喜びを提供できるよう常に意識しています。
 
 
 
 
先日の打合せでは、過去ブログにも紹介しました3DCADでの視覚的な確認を行いました。
(下記画像はイメージです)
 
 
 
 
これまでの打ち合わせ内容が反映された建物の確認だけでなく、実際の空間はどんな風に見えているのか、またどんな性能があるのかを施主様ご自身に疑似体感いただきました。
 
 
『その横はどうなっているの?』
『この空間はこんなイメージなんだ』
『思った通りになっている!』などなど、多くの声を受けながら家の隅々まで確認していくのです。
 
 
これまでの打ち合わせで積み上げてきた内容が、カタチとして施主様と共有できる瞬間です。
 
施主様からは拍手や喜びの声が何度も上がり、終始笑顔の楽しい打合せとなりました。
 
 
 
sootoのスタッフも、施主様により喜んでいただけるような打ち合わせを心掛けていたので、打ち合わせ終了後はとても喜んでいました。
 
 
 
 
私は家づくりの過程(プロセス)も家の設計施工のひとつだと考えています。
 
 
そして、何よりもその原動力になるのは、今回のような施主様からの喜びや感謝の言葉です。
 
 
 
 
ただデザインの良い、住みやすい家を作ることだけではなく、家づくりの過程を楽しんでいただき、そして完成後に住みやすさや快適さを感じていただく。
 
そして、それぞれのシーンでいただく喜びの声にやりがいを感じ、次の難題にチャレンジすることができるのです。
 
 
 
 
そのためには、たえず技術や情報を更新し続けていく必要がありますが、お客様からいただいた喜びの声を原動力として、これからも家づくりをしていきたいと改めて思いました。
 
 
 
 
そしてsootoのスタッフも同じように思い、家づくりに向き合っていてくれてることにいつも感謝しています。
 
日々、忙しい業務ですが、これからも快適なお客様に喜ばれる家づくりをしていきましょう😃
 
 
 
とりとめのない話になりましたが、今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

〜sootoからのお知らせ〜

sootoでは毎月第3土日に家づくり相談会(無料)を開催しています。

 

現在、コロナの状況を鑑みてオンラインでの受付をしています。

オンラインの接続方法が分からない方もご安心ください。分かりやすいよう丁寧にご説明いたします。
 
 
デザイン住宅、注文住宅に関する分からないことを、ご自宅から気軽に質問することができます。資金計画のこともご相談ください。

 

相談会は完全予約制です。(詳しくはこちらから)

お気軽にお申し込みください。

その他のスタッフブログ

家創り相談会はこちら 資料請求はこちら
資料請求はこちら 家創り相談会はこちら